グルテンフリー・ローカーボフードでバレンタイン!ココアカップケーキレシピ

f:id:rizap-media:20170209204833j:plain

糖質
10.7g

クリスマスから年末年始とおいしい食事が続いた結果、体重が気になる!という方も多いのではないでしょうか。「そろそろ体型を引き締めないと…」と思いつつも、もうバレンタインデーはすぐそこに…。体型を気にしているアノ人にバレンタインを渡すなら、健康面も気遣ってあげながらも美味しいグルテンフリーの「大豆粉」をメインに使うカップケーキの作り方をご紹介します。しっとり風味良く、おいしくいただけますよ。

材料

材料 分量
バター(無塩) 50g
ラカントs 50g
卵(全卵) 2個
ラム酒 大さじ1
豆乳 50cc
☆大豆粉 50g
☆アーモンドプードル 50g
☆ベーキングパウダー 小さじ1
☆ピュアココアパウダー 小さじ1
カップケーキの型 小カップ(62ml)8個

全量(4コ分のカップケーキ)

エネルギー
563kcal
たんぱく質
23.8g
脂質
47.3g
炭水化物
14.2g
食物繊維
3.5g
糖質
10.7g
作り方のポイント
下ごしらえとして、☆印の材料(大豆粉 アーモンドプードル ベーキングパウダー ピュアココアパウダー)はあらかじめ一つのボールに合わせておきます。アーモンドプードルのざらつきが苦手な方は、ふるいにかけてダマをつぶしておくのがおススメ。バターや卵は室温に戻しておきましょう。

作り方

1. バターを泡立て器でなめらかなクリーム状にする。ラカントを入れ、よくすり混ぜ合わせる。

ここでホイップすることで、カップケーキがふんわりと仕上がります。

2. 卵を溶きほぐし、1に2~3回に分けて混ぜ入れる。

f:id:rizap-media:20170209204932j:plain

冷たいままの卵を使うと、せっかくクリーム状になったバターが固まってしまいます。また、ここでダマになってしまっても心配いりません。ダマになった場合でも、次の工程でリカバリできるので大丈夫です!なので、卵を常温にしておくことを忘れずに!

3. ☆の材料を2に入れ、ゴムベラで切るように混ぜ、豆乳も加えて混ぜ合わせる。最後にラム酒を加えてさっくり混ぜる。

f:id:rizap-media:20170209204952j:plain

ラム酒は、オーブンで焼くことでアルコール分は消えますが、小さいお子さんに作る場合や、アルコールが気になる方は、ラム酒をバニラエッセンス(3~5滴程度)に置き換えるのもおススメ。

4. 型に3を均等に入れ、余熱後180度のオーブンで20分くらい焼いて完成。

f:id:rizap-media:20170209205008j:plain

アルミカップや、100円ショップで購入できるマフィンカップを使うと便利です。焼き上がる前に、スライスアーモンドやくるみをのせると、おしゃれなカップケーキに。スライスアーモンドやくるみはスーパーで購入することができます。

ポイント・大豆粉ってなに?

f:id:rizap-media:20170209204853j:plain

今回使ったのは「大豆粉(だいずこ)」です。大豆粉は生の乾燥大豆をそのまま粉状に粉砕しています。炒った乾燥大豆を粉にした「きな粉」と同じ感覚で使え、低糖質・高たんぱく食材として注目されています。ただし、生の大豆にはえぐみや青臭みがあるので、必ず加熱するレシピに使用してくださいね。

仕上がりがしっとりとしていて、大豆粉の風味が楽しめるこのカップケーキ。基本的に作った翌日が賞味期限になります。
プレゼントにする時は、粗熱を必ず取ってから粉砂糖などのトッピングをしましょう!
食べ応えがあり、腹もちも良いので食事量をコントロールしている方にもぴったりなカップケーキです。ぜひ作ってみてださいね。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

f:id:rizap-media:20170824111103j:plain

f:id:rizap-media:20170824141248j:plain

f:id:rizap-media:20170824141302j:plain

f:id:rizap-media:20170824141316j:plain

ページトップへ