多くの女性の悩みの便秘解消に効く食べ物と飲み物があるってホント?

f:id:rizap-media:20161111173056p:plain

“便秘解消には食物繊維の摂取が良い”というのよく知られていること。しかし、実はそれ以外にも便秘に効果のある飲み物・食べ物があることをご存知ですか?この記事では便秘解消に効く飲み物・食べ物を紹介します!

コーヒーのカフェインとオリゴ糖は便秘を和らげる?

コーヒー豆には、カフェインとオリゴ糖が含まれています。カフェインは腸の運動を促進するはたらきがあり、オリゴ糖は腸内環境を整える効果があります。そのため、一見、コーヒーは便秘解消に効果がありそうですが、実はコーヒーは便秘に悪いという説もあります。実際のところどっちが正しいのでしょうか?
実は、コーヒーは便秘に対してプラス面とマイナス面があるため、コーヒーを便秘解消に役立てるためには、飲む人の体質と、便秘の原因をきちんと把握することが重要なのです。

まず、カフェインによる「利尿作用」でかえって便秘になってしまう人や、弛緩(しかん)性便秘の人の場合、コーヒーはマイナス効果、と言われています。弛緩(しかん)性便秘は便が硬く、コロコロしている人や、そもそも何日も便意を感じない人に起きている症状。運動不足の人や、ダイエットで食事制限をしている人がなりやすいと言われています。
ただし、コーヒーの便秘に良い成分(カフェインとオリゴ糖)がきちんとプラスに働く人もいます。

コーヒーが自分の便秘に、マイナスに働くのかプラスに働くのかを調べるには、実際に便秘のときにコーヒーを少量飲んでみましょう。そのときに体調が良くなったのか、悪くなったのか、便秘が改善されたのか、悪化したのかを確認してみてください。さらに、腸内環境を改善するラクトース(乳糖)を含む牛乳や、オリゴ糖でできた甘味料を入れてみるなど、コーヒーに他のものをプラスするのも便秘解消に更なる効果が期待できますよ。

オリーブオイルのオレイン酸が腸を活発に!

海外では、オリーブオイルは便秘を和らげる働きがあるとしておなじみの食材。オリーブオイルはオレイン酸を含んでおり、オレイン酸は大腸のぜん動運動を促進してくれます。ヨーロッパやその周辺では、昔からオリーブオイルは民間薬としても用いられてきました。

オリーブオイルは簡単に入手しやすく香りも良いので、現代の私たちが便秘解消に役立てるならオリーブオイルを使うのがいいかもしれません。便秘を和らげるためには、毎朝オリーブオイルを大さじ1〜2杯摂取するのが良いと言われています。しかし、注意してほしいのは、オリーブオイルは消化されづらい食品なため、多く摂取するとかえって体調を崩してしまう原因になってしまうことも。パスタのソースに使用したり、サラダにかけたり、スープに入れたりして、必要な分量だけを上手に摂るようにしましょう。

ビタミンCを含む果物類を積極的に食べよう

f:id:rizap-media:20161111173106p:plain

果物に豊富に含まれているビタミンCと水溶性食物繊維であるペクチンは、腸内の善玉菌を増やしてくれます。そんな果物の中でもおススメなのはレモンや桃などです。特にレモンはビタミンCが豊富な果物として有名ですね。ビタミンCは身体の酸化を防ぐ役割もあり、コラーゲンの合成を助ける効果も持ちます。特に女性の方なら摂っておきたい栄養素です。とはいえ、レモンを毎日かじるのは大変。そんなときは、手作りのスムージードリンクにレモンを追加したり、ドレッシングにちょっとレモンを追加したりしましょう!そうすることでお手軽にビタミンCを摂取できますよ。

自分にあった食べ物で便秘対策を

便秘解消に効く食べ物や飲み物は、今回ご紹介したもの以外にもたくさんありますが、一番大切なのは自分の体調や体質に合わせて食べること。食べ物で色々試してみたけれど、思ったように改善されない場合は医師・薬剤師に相談したり、または、便秘に効くツボ押しを試してみてはいかかでしょうか。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ