読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中からキレイにやせる!食物酵素が含まれる食材と取り入れ方

食事

f:id:rizap-media:20160802203943j:plain

最近になって当たり前のように耳にする“酵素ダイエット”は、効果が出る! と人気のダイエット法のひとつです。人気とはいえ、酵素について理解できていない、知らなかったという方もまだまだいるはず。そんな方のために、酵素の働きや特徴について紹介します。

酵素ってなに?

「酵素」って聞いた事あるけど、実際どんなものなの?と思う方もいるかもしれません。ざっくり言うと、酵素は「食べた物の消化、吸収、代謝をするのに欠かせないもの」です。私たちが当たり前のようにやっているカラダを動かすことや呼吸もそうですし、体内ではウイルスから身を守る免疫の活動や、血液の循環、ホルモンバランスの調整などもすべて、この酵素が関わっていると言われています。

生きていく為に欠かせない六大栄養素【糖質・タンパク質・脂質・ミネラル・ビタミン・食物繊維】と言われるものがありますが、これらも実は食べただけでは効果はありません!酵素が働きかけて初めてその栄養素がエネルギーに変わるのです。私たちが食べ過ぎた時などに感じる、胃もたれが続く、やる気が起きない、肌トラブルが多い……などのカラダの変化は“酵素不足”が原因とも考えられていて、酵素は健康に生きていくためになくてはならないものなのです。

酵素の種類

酵素は大きくわけて3つあります。

  • 生まれた時から体内に潜在している
    「消化酵素」&「代謝酵素」
  • 食物に含まれる
    「食物酵素」

「消化酵素」は食べた物を消化し、カラダに吸収されやすいものに変えてくれる酵素です。

「代謝酵素」は呼吸をする、体温を保つなど、カラダのエネルギーを使うのに必要な酵素です。
「食物酵素」は体内に存在しないので、食べ物からとる必要があり、加熱していない生の食べ物やヨーグルトのような発酵食品に入っています。これも消化酵素と同じ効果で、食べたものの吸収を助けてくれます。

酵素とダイエットってどう関係あるの?

f:id:rizap-media:20160802203957j:plain

カラダに入った食べ物は「消化酵素」によって消化され、栄養を吸収します。次に代謝酵素が、その吸収した栄養素を細胞に届けてくれる働きをし、私たちのカラダを動かすエネルギー源にしてくれるのです。

ただ、ひとつ覚えておきたいのは、消化酵素と代謝酵素には「ふたつで一定のバランスがある」ということ。一方の生産量がもう一方の生産量を制限するので、どちらも同時にいくらでも使えるわけではありません。まるで天秤のような関係なんですね。

たとえば、暴飲暴食をすると消化にたくさん時間がかかるので、消化酵素がドーンと大量に生産されます。その場合、エネルギーを生み出す代謝酵素の生産がかなり少なくなるのです。するとどうでしょう。吸収したものを、エネルギー(新陳代謝)として使ってもらえなくなり、体内にたまりやすくなる=太ることになってしまうのです。

f:id:rizap-media:20160802204014j:plain

ということは、逆に消化によいものを食べて、消化酵素の生産を抑えることができたら、その分代謝酵素の生産量がたっぷり増えて代謝が上がる=やせやすいカラダになります。

「食物酵素」はダイエットの強い味方!

そして、そこでさらに味方につけたいのが、「食物酵素」。食物酵素は消化の手助けをしてくれるので、カラダに入れれば消化酵素がさらに節約されて代謝がグーンとアップします!「酵素をたくさん摂り入れましょう」と言われるのには、こういう仕組みがあったのですね。

食物酵素の役割

生野菜、果物、発酵食品をたくさん食べる(食物酵素を体内に入れる)

食物酵素が消化酵素とともに消化の手助けをしてくれる

消化酵素が節約され、代謝酵素の生産量がアップする

代謝がよくなり、やせやすくなる

酵素が含まれる食材と摂り入れ方

f:id:rizap-media:20160802204026j:plain

食物酵素は、加熱していない生の野菜やくだもの、発酵食品に多く含まれます。なので、食材に火を通さないで食べることのできる、サラダ、スムージー、ドレッシング、酢漬けなどにして食べるのが◎。酵素がたっぷり含まれるおすすめ食材は以下をご覧ください。

野菜

キャベツ、白菜、ベビーリーフ、スプラウト、きゅうり、トマト、パプリカ、にんじん、大根、セロリ

くだもの

パイナップル、バナナ、キウイ、アボカド、パパイヤ、いちじく。発酵食品なら、納豆、みそ、キムチ、ヨーグルト、ぬか漬けなど。

生の野菜やくだものを気軽にとれるスムージーが人気になったのも、おしゃれなだけでなく、食物酵素がたくさんとれる! というところにもあったのですね。ぜひ、毎日の食事にとり入れてみてください。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ