ファミマでライザップ!新商品を徹底比較!~お菓子編~

f:id:rizap-media:20170411105953j:plain

f:id:rizap-media:20170411110025j:plain

先日発売されたファミマでライザップ新シリーズ。新しく登場した11品の中から、今回はお菓子編ということで、バウムクーヘン&バナナケーキをファミリーマート類似商品と比較してみました!成分はもちろん、味は結果にコミットできているのかチェックしたいと思います。

ファミマでライザップ・ふんわり食感バウムクーヘンとファミマ・バターバウムクーヘン編

焼き菓子の王道、バウムクーヘン。小麦粉やバター、砂糖がたくさん使われている印象。。味はもちろん、成分はどうなのか?

①カロリーや糖質は?まずは成分比較!

f:id:rizap-media:20170411110112j:plain

f:id:rizap-media:20170411110138j:plain

(左)ファミマ・バターバウムクーヘン
(右)ライザップ・バウムクーヘン

商品名 ファミマ・バターバウムクーヘン ライザップ・バウムクーヘン
熱量 300kcal 252kcal
たんぱく質 4.5g 4.1g
脂質 19.6g 16.8g
炭水化物(糖質) 26.4g 21.2g
※エリスリトールを除いた糖質量7.5g
ナトリウム 72mg 62mg
・カロリー
約50キロカロリーほどの差。およそ15%減とそこまでカロリーはオフされていない印象。
・たんぱく質
ほとんど変わらないたんぱく質量になっています!
・脂質
13%オフ。驚くほどの差ではないですが、低脂質にはなっています!
・炭水化物(糖質)質
炭水化物表記だと5gほどしか変わりませんが、エリストロールを除いた糖質量11.2gで比較すると半分以下!しっかり低糖質にコミットしています。

カロリー・脂質・糖質減にコミットしています!たんぱく質量がさほど変わっていないのもうれしいところですね。すると問題は味にコミットできているのかということになってきます。

②味にはいかに?!いざ実食。

f:id:rizap-media:20170411110208j:plain

f:id:rizap-media:20170411110238j:plain

(左)ファミマ・バターバウムクーヘン

さすがのファミマ。商品名にある通り、バターの濃厚さがしっかりと伝わってきます!ふんわりとした生地で、断面から見ても層がきれいです。さらにバターが効いていて、しっとりしていて申し分のない味!これは美味しくないわけがない!あっという間に完食してしまいました。

(右)ファミマでライザップ・ふんわり食感バウムクーヘン

ファミマの商品と比べ、生地の層がハッキリとしていて手作り感のある見た目。食べてみると、これは美味しい!卵の風味が強く、素材の味が感じられます。バターの香りもしてきます。甘さはやや控えめですが、十分な甘さ。これが低糖質で食べれるとは……こちらも完食でした。

2、ファミマでライザップ・ふんわりバナナケーキとファミマ・バナナブレッド編

続いてバナナケーキ。ケーキというだけでなく〝バナナ”と低糖質とはかけ離れているイメージ。。低糖質と味の両方にコミットできているのか!?

①カロリーや糖質は?まずは成分比較!

f:id:rizap-media:20170411110331j:plain

f:id:rizap-media:20170411110440j:plain

(左)ファミマ・バナナブレッド
(右)ライザップ・ふんわりバナナケーキ

商品名 ファミマ・バナナブレッド ライザップ・ふんわりバナナケーキ
熱量 276kcal 188kcal
たんぱく質 4.1g 6.2g
脂質 13.7g 9.3g
炭水化物(糖質) 34.0g 11.5g
※エリスリトールを除いた糖質量7.5g
ナトリウム 83mg 59mg
・カロリー
約30%オフ!焼き菓子ながら200キロカロリー以下になっています!
・たんぱく質
カロリーは減っていながらもたんぱく質量は上回っています!これは嬉しいですね。
・脂質
こちらも約30%オフ!焼き菓子となると脂質が多いイメージですが、低脂質となっているのは嬉しい限りですね。
・炭水化物(糖質)質
炭水化物表記ですと40%減ですが、エリストロールを除く糖質量で比較してみるとおよそ1/3の糖質量!67%減!これは驚きです。

こちらも、カロリー・脂質・糖質ともに少なくなっています!特にバナナケーキはたんぱく質が上回っているのもポイントですね。糖質に関しては1/3の糖質量となっています!低糖質にしっかりとコミットできているといえるのではないでしょうか。ただ、こちらも問題となるのは味。次は味を見ていきたいと思います。

②味にはいかに?!いざ実食。

f:id:rizap-media:20170411110533j:plain

f:id:rizap-media:20170411110559j:plain

(左)ファミマ・バナナブレッド

ライザップのバナナケーキと比べ、約20g大きいファミマのバナナブレッド。断面から見た厚みに迫力があります。食べてみるとふんわりしていてやわらかい!バターのしっとり感もあります。バナナの香りが漂ってきて、これを1つ食べたらお腹も心も満たされる量です。これは美味しい!

(右)ファミマでライザップ・ふんわり食感バナナケーキ

ファミマのバナナブレッドに比べ少し小さめな見た目ですが、食べてみるとこちらもバナナの香りがしっかりと漂ってきます。低糖質からか甘さはやや控えめですが、それでも十分な甘さ。生地はしっとりしていて、卵の味が強い印象。糖質オフでここまでのバナナケーキが食べられるとは……驚きの味でした。

ライターの総評

ファミマの商品と比べ、低糖質のファミマでライザップ2商品はどちらも甘さ控えめな印象でした。とはいえ、糖質オフで罪悪感少なくしてこのような焼き菓子が食べられるのは嬉しいところ。これなら「食べたくても我慢」というダイエット中のストレスを軽減できそうですね!その時の心とカラダに応じてファミマでライザップ商品を取り入れ、ストレスなく楽しみながらダイエットをしていきましょう!

商品に関する情報はコチラ!

 

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ