花粉症対策にヨーグルトは効果があるの!? そのメカニズムを解説

花粉症は多くの人が悩まされている病気です。
医療機関で治療を受けることも有効な対策ですが、日常生活の中でも花粉症対策をすることができると言われている食品が「ヨーグルト」。

ヨーグルトを食べると花粉症が予防できるという情報を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

本当にヨーグルトは花粉症予防に効果があるのか、ヨーグルトと花粉症の関係、ヨーグルトによる花粉症対策の方法を詳しく解説していきます。

花粉症が発生する主なメカニズム

f:id:rizap-media:20170331140617j:plain

花粉症は人間の身体に備わる、免疫機能により発症するアレルギー反応です。
花粉が人体に侵入すると、免疫機能は花粉を異物(抗原)と認識して、退治するための抗体を作ります。この抗体を「IgE抗体」と呼びます。

IgE抗体は花粉の侵入しやすい鼻、目などの粘膜の中にある「肥満細胞」にスタンバイしており、花粉が再び体内に侵入すると、肥満細胞からヒスタミンという物質を分泌し、花粉を排除しようとします。

花粉症の3大症状と言われる、「くしゃみ」、「鼻水」、「目のかゆみ」はこのヒスタミンの働きにより、花粉を体外に排除するための防衛反応なのです。

また花粉を異物(抗原)として認識するまでの許容量は人それぞれです。
この許容量を超えてしまうと、花粉を異物(抗原)として認識し、花粉症が発症してしまうのです。
そのため、花粉症を発症しない人もいれば、突然花粉症になってしまう人もいるのです。

なぜヨーグルトが花粉症にいいと言われるか

f:id:rizap-media:20170331140644j:plain

花粉症対策にヨーグルトがいいと言われる理由、それはズバリ「乳酸菌」です。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、この乳酸菌には腸内環境を整える働きがあります。
腸内環境と花粉症!?と思う人もいるかも知れませんが、腸は人間の免疫機能の中枢的な臓器であり、腸内環境を整えることは免疫機能を向上させることにつながるのです。

花粉症は、免疫機能の働き、花粉に対する許容量により発症します。
免疫機能を高めることにより花粉症の発症を抑えることができるということになるのです。

しかし、現在の花粉症の治療は、症状に対しての薬物による対症療法が基本となります。

f:id:rizap-media:20170331140700j:plain

ヨーグルトが、花粉症の辛い症状を軽減してくれる訳ではありません。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きにより、腸内環境を整え、免疫機能を向上させ、花粉症の発症を抑えるという点で、有効な対策であると考えられているのです。

花粉症対策としてヨーグルトを摂取する前に

f:id:rizap-media:20170331140708j:plain

花粉症対策としてヨーグルトを食べる場合に、注意しなければならないことがあります。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整えて、免疫力を向上させてくれますが、最大の弱点は、胃酸に弱く、腸まで到達できないということです。

乳酸菌の種類は約200種類以上あり、そのほとんどが胃酸で分解されてしまいます。
しかし最近では、胃酸に負けない乳酸菌が発見されており、腸内環境を整え、免疫力を高める乳酸菌として注目されています。

花粉症対策としてヨーグルトを食べるのであれば、この胃酸に負けない乳酸菌を摂取することが必要なのです。

具体的には、乳酸菌シロタ株、L-92乳酸菌、LG21乳酸菌、プラズマ乳酸菌、モラック乳酸菌、ガゼリ菌SP株、フェカリス乳酸菌、BE80ビフィズス菌、1073R-1乳酸菌などです。

乳酸菌名がヨーグルトの商品名となっていることもあり、TVのCMなどで聞いたことのある乳酸菌もいくつかあるのではないでしょうか。
腸内環境を整え、免疫機能を高めるには、これらの乳酸菌の摂取が必要なのです。

f:id:rizap-media:20170331140717j:plain

花粉症は個人の免疫力や、体質に関係して発症するため、乳酸菌を摂取したからといって全ての人が花粉症を予防できる訳ではありません。
あくまでも腸内環境を整えることが、免疫力を高めることに繋がり、結果的に花粉症などのアレルギーを発症しにくくするということです。

免疫力を高めるということは、花粉症を予防するだけでなく、インフルエンザやその他の病気を予防することにも繋がります。
実際に乳酸菌を摂取することにより、インフルエンザや様々な予防できるのではないかという研究がおこなわれ、その効果も確認されています。

まとめ

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整え、免疫力を高める働きがあります。

また花粉症などのアレルギーの発症を抑えるだけでなく、その他の病気を予防する効果も期待できます。

花粉症の辛い症状はヨーグルトを食べても改善されません。症状を改善するには、医療機関での内服治療が最も効果的な方法です。
ヨーグルトを食べれば花粉症が治る!ということではなく、効果的な乳酸菌を含むヨーグルトを継続的に食べることにより、免疫力を高め、花粉症などのアレルギーの発症を抑え、健康的な身体作りができるということなのです。

花粉症が心配な方、免疫機能を高めて、健康的な生活を目指したい方は是非実践してみてください!


TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ