飲むライザップ!キリンコラボ商品ライザッププロテインボトルを飲んでみた!

f:id:rizap-media:20170328195124j:plain

発売前からいつくかのメディアに取り上げられながらも、パッケージや中味については直前まで公にされることなく、ベールに包まれていました。
そんな各所で話題となった商品が満を持して本日発売!

いち早く記事にしたためるべく、ライターO内はさっそくライザッププロテインボトルを買いに売り場へと向かいました。無事近所のスーパーで入手することができました!
プロテイン飲料といえば「粉っぽい」「どろどろして飲みにくい」「シンプルにまずい」という意見が一部から囁かれている。

ライザップから発表された記事によると、この商品は従来のプロテイン飲料にありがちな「飲みづらさ」を払拭するプロテイン配合飲料になっているとのこと。
となれば気になってくるのは成分や味!

というわけで、この商品の成分や味について実際に見て、体験したものをまとめてみました!

プロテインボトルの成分を調査!

f:id:rizap-media:20170328195153j:plain

ラベルにある栄養成分表示に注目してみました。 パッケージを見てまず目に入ってくるのは、RIZAP食の代名詞とされる「低糖質」というキーワード。

成分表でチェックしてみると、糖質が100mlあたり1.9g。 キリンで発売されている別のヨーグルトテイスト飲料「まもるチカラのサプリ」が100mlあたりの炭水化物(食物繊維含む)10gということなので、単純比較で糖質量が5分の1以下に抑えられていることがわかる。たしかに低糖質にできている。

減量期の糖質摂取目安が1日あたり50g程度と言われているので、1本あたり9.5gの糖質であれば1日1本飲んでもセーフ!ということになりそうです。

そして他にも気になるのがカロリー。低糖質でも高カロリーだとしたら抵抗がある。 成分表によるとエネルギーは100mlあたり12kcal(1本あたり60kcal)。 たんぱく質が豊富に摂れる無調整豆乳飲料が200mlあたり約120kcalなので、それと比較すると低カロリーさも魅力である。

いざ実食!飲んでみた感想

f:id:rizap-media:20170328195214j:plain

パッケージに記載されているのが「ピーチヨーグルトテイスト」。 ピーチ味のものはだいたい美味しい。ヨーグルト味のものもだいたい美味しい。 となると「美味しい味×美味しい味=美味しい」という予測をしつつ、実際に飲んでみました。

キャップを開けるとピーチの香りがほのかに漂います。 すっきりしたピーチと薄味の乳酸菌飲料をマッチさせたような味わい。 おいしいかまずいかの二択で評価するならば「おいしい」に一票。

プロテインのイメージにある「粉っぽい」「どろどろして飲みにくい」といった感は全然なく、スポーツ飲料のようにゴクゴク飲める仕上がりになっています。

どんなときに飲むのがおすすめか

1本150円(税抜)と一般的な清涼飲料水と大して変わらないお値段。これなら日常的に気軽に飲めるプロテイン配合飲料ですが、あえておすすめのタイミングをあげるとすればこの3つ!

①運動やお散歩などカラダを動かす前のエネルギー補給に!
果糖ブドウ糖液糖、いわゆるエネルギーになりやすい糖質を適度に含んでいることから、運動前に飲むことでエネルギーは運動により消費され、たんぱく質が筋肉などの合成に役立てられます。

②運動中に飲んでグリコーゲン不足を解消!
この説明をする上で、まず「グリコーゲン」というものについて補足させていただきます。
グリコーゲンとはエネルギーに変換されやすい栄養素(ブドウ糖)で、主に筋肉や肝臓に蓄えられています。それぞれ筋グリコーゲン、肝グリコーゲンなどと呼ばれます。
筋グリコーゲンは筋肉の収縮のためのエネルギー源となります。 肝グリコーゲンは血糖値を維持するための司令塔のような役割を担っており、グリコーゲンが体内で不足した場合、運動機能を制限することで血糖値の低減を防ぎます。
運動機能の制限がなされると、ウェイトトレーニングの場合、いつもより重量があがらなかったり、スピード競技の場合、いつもよりタイムが悪くなったりと運動パフォーマンスの低下につながります。
この運動機能の制限によるパフォーマンスの低下を防ぐためにも、運動中にプロテインボトルを飲むことで、グリコーゲン不足を解消することが期待できます。

③運動後に飲んで筋グリコーゲンの回復を促進!
ウェイトトレーニング、ボクシング、ヨガ、ランニングなど強度の高いスポーツや筋力トレーニングをすると多くのエネルギーを消費します。こういった運動の直後に、単糖類を適度に含むこのプロテインボトルを飲むことが筋グリコーゲンの速やかな回復につながります。

プロテインボトルは適度な糖質とたんぱく質を摂ることができる、まさに一石二鳥なカラダづくりサポート飲料なのです。

ライターの総評

飲むライザップ!ということで個人的にはお値段がわりと気になっていたのですが、150円(税抜)ということでお財布にやさしい商品でした。

成分も低糖質・低カロリー(とくに触れていませんでしたが脂質は0g!!)と罪悪感なく飲める内容。 味もすっきりしていて飲みやすく、プロテインや豆乳飲料のもったり感が苦手で普段たんぱく質配合の飲料を口にしない方にもおすすめです。

「健康的な習慣づくりのきっかけになりたい」という両社に共通する思いがつまった商品でした。みなさんも飲むライザップ「ライザッププロテインボトル」を試してみてはいかがでしょうか。

商品に関する情報はコチラ!

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

f:id:rizap-media:20170824111103j:plain

f:id:rizap-media:20170824141248j:plain

f:id:rizap-media:20170824141302j:plain

f:id:rizap-media:20170824141316j:plain

ページトップへ