実はなめこってすごいんです。あなたがなめこを食べるべき理由

f:id:rizap-media:20161118105523j:plain

お味噌汁の具として定番のキノコと言えば、なめこ。しかし、実は素晴らしい効能があることについてはあまり知られていません。ここでは、美味しいだけでなく美容や健康にも効果の高いなめこの知られざる魅力に迫ってみましょう。

なめこに含まれる栄養素は?

なめこには炭水化物やナイアシン、パントテン酸が多く含まれています。そのほかの栄養価としてはビタミンB群や葉酸、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、銅、亜鉛などのミネラル類もあります。また、肝機能や腎機能を高め、血圧や神経を安定させるギャバも豊富に含みます。このように、カロリーが低いにも関わらず、ビタミン・ミネラルを幅広く含んでいるなめこはダイエットの強い味方と言えるでしょう。

さらに、なめこの独特のぬめりには、免疫力をアップさせたり美肌効果があるという成分が、たくさん含まれているのです。

免疫アップや疲労回復にも効果が

f:id:rizap-media:20161118105529j:plain

なめこのヌルヌルの正体はムチンと呼ばれていて、このムチンは疲労回復に役立ちます。また、ムチンはタンパク質を無駄なく活用させるスタミナ増強効果があります。さらに、粘膜を潤したり保護したりする働きがあり、鼻の粘膜を保護するため、風邪やインフルエンザの予防にも効果的と言われています。他にも、なめこはβ-グルカンという不溶性食物繊維を含んでいます。このβ-グルカンは免疫力の向上や免疫細胞活性化の効果があり、様々な感染症やガン、生活習慣病の予防に効果が期待できるとされています。

なめこには美容効果も期待できる!

なめこのヌルヌルにはコンドロイチンという成分も含まれています。コンドロイチンは関節軟骨などに含まれる成分で、肌や皮膚のみずみずしさを保ったり、関節をスムーズに動かしたりする作用があります。事実、コンドロイチンは化粧品の保湿成分として配合されていることも多く、シミやたるみを防いで肌の弾力性を与えることで知られています。コンドロイチンは、年齢によって減少するので、積極的に補給したい成分ですよね。 また、なめこには他のきのこと比べてもトップレベルでトレハロースを含んでいます。トレハロースには高い保湿力があるとされ、特に乾燥肌のケアに効果を発揮します。他にも、なめこには血行促進効果があるとされ、栄養を体のすみずみまで運んでくれるため、美肌に効果的と言えるのです。この血行促進効果は、冷え性や肌あれ、セルライトなどが解消される作用もあります。

病気を予防し美容にも効果の高いなめこ。積極的に毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

f:id:rizap-media:20170824111103j:plain

f:id:rizap-media:20170824141248j:plain

f:id:rizap-media:20170824141302j:plain

f:id:rizap-media:20170824141316j:plain

ページトップへ