読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットの強い味方  オメガ3系のえごま油と亜麻仁油がすごい!

食事

f:id:rizap-media:20160810173040j:plain

昨今さまざまな油が出回る中、注目を集めたのがオメガ3系のえごま油と亜麻仁油。聞きなれない名前かもしれませんが、今はスーパーなどでも簡単に手に入り、“カラダにいい” “ダイエット効果がある” “頭がよくなる” などのうれしい効果を耳にします。油なんてどれも同じでしょうと思っている方! ぜひ、オメガ3の魅力を知ってください。

オメガ3ってなに?

オメガ3とは、青魚に豊富に含まれる“DHAやEPA”、えごま油や亜麻仁油などの植物油に含まれる“αリノレン酸”などの脂肪酸の総称のこと。このえごま油や亜麻仁油に含まれるαリノレン酸が、体内に入るとDHA、EPAに変化してくれる役割があると注目を集めているのです。

オメガ3の効果・効能は、シミ予防美肌効果脳の活性化免疫力の強化生活習慣病の予防ダイエット効果などさまざまな効果があると言われています。 

ダイエットにうれしいわけ

f:id:rizap-media:20160810173044j:plain

オメガ3脂肪酸は、植物性の油で常温でも固まりにくく、エネルギーとして使われやすいため、体内に蓄積されにくいといわれており、さらに中性脂肪値を下げて血液をサラサラにする作用があります。血液がサラサラになると代謝があがって脂肪燃焼効果も期待できますよね。これが、ダイエット効果のしくみです。

効果的な摂り方と注意点

f:id:rizap-media:20160810173045j:plain

えごま油と亜麻仁油の欠点は、熱に弱いこと。加熱調理をしてしまうと酸化しやすいので、ドレッシングにしてサラダやカルパッチョにかけたり、冷奴、和え物にかけるなど、できるだけ生のまま食べるのがおすすめです。温かい食べ物なら、炒めるときなどには使わず、食べる直前にかけてみてください。オメガ3脂肪酸は体内で作ることができないので、ぜひ、毎日の食事から摂り入れることを意識してみて!ただし、カラダに良いとはいえ油の摂りすぎはよくないので、1日小さじ1程度の摂取をおすすめします。

 

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ