読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さっぱり中華風!低糖質和風サンラータンで身体の芯から温まろう!

食事 レシピ

f:id:rizap-media:20161107134148p:plain

糖質
5.7g

温かいスープを飲むと、体の芯から温まりますね。今回ご紹介するのは、マイルドな酸味がおいしいサンラータンです。秋から冬にかけて、寒くてなかなか朝起きづらいこと、ありませんか?
朝食にサンラータンを食べると、スッキリと目が覚めますよ。また、夜に食べると疲れを和らげるのに役立ちます!

1人分 材料

材料 分量
豚肉(ロース) 20g
キャベツ 40g
しいたけ 1個
ネギ 30g
昆布 2g
(乾燥)赤唐辛子 1/2
本ゴマ油 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
塩・コショウ 少々
150ml
エネルギー
140kcal
たんぱく質
6.8g
脂質
9.2g
食物繊維
2.7g
糖質
5.7g

f:id:rizap-media:20161107134214p:plain

作り方

1. キャベツは1口大の大きさ、しいたけは4等分、ネギは小口切りにし鍋に入れ、そこに昆布と塩コショウを入れてなじませておきましょう(目安:10分)。しんなりとしてきたら、そこに水を加えます。

f:id:rizap-media:20161107134249p:plain

2. 1に蓋をし、弱火で約10分煮ます。途中、蓋を開けて焦げ付かないように様子を見ましょう。水分を飛ばしすぎないように、蓋をあけるのは2回程度にしておくとベスト。その際、昆布は小さめに切ると、だしが早めにでるので時短にも!

f:id:rizap-media:20161107134259p:plain

3. 2からさらに10分後、昆布を取り出し一口大に切った豚ロース、小口切りにした赤唐辛子を入れます。ピリ辛が好きな方は、お好みで赤唐辛子をさらにプラスしてもOK。

f:id:rizap-media:20161107134310p:plain

4. 火を止め、ゴマ油、しょうゆ、酢を入れよくかき混ぜ、最後に塩コショウで味を調えて完成!
塩は最初に入れているので、ここではほんの少しまぶす程度にしておきましょう。香りが飛ばないよう、食べる直前に仕上げのお酢を入れて召し上がれ!

和風サンラータンでスッキリ疲労回復

サンラータンを和風にアレンジしたレシピ、いかがでしたか?
四川料理のサンラータンは、昆布だしではなく鶏がらスープを使うことが多いのですが、昆布だしとしいたけを使うことで、どことなく和を感じさせる懐かしい味になっています。
昆布だしとしいたけのうまみ、さらにゴマの風味が加わることで香りも楽しめます。さらに、ロース豚肉が入っているためビタミンの補給もバッチリ!
一人分にしては、キャベツの量が多いと思われるかもしれませんが、熱を通すことでかさが減るので大丈夫です。是非お試しください!

その他の低糖質レシピはコチラ!

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ