読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜たっぷり、さらに低糖質!エビと野菜のピリ辛スープパスタ

f:id:rizap-media:20170303174535p:plain

糖質
43.2g

糖質制限のダイエット中、何を食べたらいいのか、と献立に悩んでしまうことはありませんか?また、ダイエット中でも「おいしいものをたっぷり食べたい」という気持ちを持っている方も多いのでは。そんな方にもおすすめな、低糖質の「生パスタ」を使った、ボリュームたっぷりなピリ辛スープパスタをご紹介します。

材料

材料(1人分) 分量
むきえび(下処理されているものなら簡単!) 30g
ニンニク 1片
鶏胸肉 10g
ブロッコリー 10g
しめじ 10g
なす 10g
白菜 10g
150ml
コンソメ(顆粒) 小さじ1
少々
こしょう 少々
唐辛子(チリパウダー) 少々
パセリ 適量
オリーブオイル 大さじ1
低糖質パスタ 1人分

全量

エネルギー
445kcal
たんぱく質
28.0g
脂質
23.5g
糖質
43.2g
POINT
レシピに書かれた材料はエビを除いてすべて10グラムずつ。「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、この量を守ることがカロリー管理や糖質制限を行ううえではとても大切なのです。面倒でも、きっちり計量してくださいね。(野菜や肉類は10gの目安です)

下ごしらえ

パスタをゆでるためのお湯を鍋にたっぷり沸かしておく(沸騰したら塩を小さじ1入れる)

ライザップフード・生パスタについて
今回使用しているのは、オンラインショップ「ライザップコレクション」で販売されている冷凍生パスタ。低糖質素材を使って作られていますが、もちもちとした食感のためしっかりと噛みしめることができ、物足りなさを感じさせません。今回のようにスープベースのソースを手作りするほか、「ライザップコレクション」で販売されているパスタソースと組み合わせてもおいしくいただけます。5食セットなのでストックしておくと何かと便利です。

作り方

1. 材料は食べやすさを考えて切る。にんにくはみじん切り。

f:id:rizap-media:20170303174559p:plain

なすは少し大きめに刻むと見栄えが良くなります。ブロッコリーは小房から更に小さな房に分けておきます。しめじは小房に分け、手で縦半分に割くとボリュームアップ効果がえられます。
エビや鶏肉はブロッコリーの小房に合わせて「さいの目」に切りましたが、小さめのむき海老だったら、そのままでもOK。白菜は糖質が少ない葉先の方を使うのがおススメ。

2. 熱したフライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ軽く色を付ける。

3. 鶏胸肉を入れて炒める。

f:id:rizap-media:20170303174618p:plain

4. ③にしめじ、なす、白菜を入れ、しんなりするまで炒める。

f:id:rizap-media:20170303174632p:plain

鶏肉が白く色が変わったタイミングで野菜類を入れます。まるでスポンジのようになすがオリーブオイルを吸うので、焦げやすくなります。目を離さずにヘラを使って炒めていきましょう。

5. 水とコンソメを一緒に入れ、かき混ぜて一煮立ちさせる。

6. 別鍋で沸かしておいたお湯でパスタを2分半茹でる。

f:id:rizap-media:20170303174653p:plain

パスタスープの鍋が煮立つまでの時間にパスタを茹でておきましょう。
パスタが茹であがったら、お湯を切りパスタ皿にあげておく(冷凍のままのパスタを茹でても問題ありません)。

スープを後からかけるので茹で過ぎは禁物。必ず茹で時間を守りましょう。
スープ完成のタイミングが合わなければ、オリーブオイル小さじ1を茹であげのパスタに絡めておきましょう。

7. ⑤の鍋にブロッコリーとエビ、チリパウダー、塩を入れ、味を整えたらスープは完成。

f:id:rizap-media:20170303174708p:plain

味を調えている時間でブロッコリーとえびに熱が入ります。エビの食感を残すために加熱しすぎはNGです。

8. ⑥のパスタ皿にでき上がったスープを掛けて完成

完成画像には副菜として、ライザップコレクションで取り扱っている「チキンのトマト煮総菜セット」を添えました。カロリーや糖質計算がしっかりなされている総菜をプラスすることで、更にバランスがとれた食事ができます。さらに、ダイエット中に陥りがちな「食べたい」気持ちを満たし、リバウンドを防ぐことにも繋がるそう。

単調な味になりやすいスープパスタも、チリパウダーでメキシカンなテイストに仕上げることで、飽きずに食べることができます。ボリュームたっぷりで、野菜もしっかり摂取できるので低糖質メニューのレパートリーにぜひプラスしてみてくださいね。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ