憧れの“美ボディ”になるために!成長ホルモンを出す方法

f:id:rizap-media:20160810190518j:plain

成長ホルモンは“身長を伸ばすホルモン”として知られていて、子どもの成長のために欠かせないホルモンです。では、その成長ホルモンがなぜボディメイクに欠かせないのか。詳しく紹介します。

成長ホルモンってどんなもの?

f:id:rizap-media:20160810190528j:plain

人間の体内には、100種類以上のホルモンがあると言われているのはご存知ですか?ホルモンとは、簡単にまとめると、「カラダの内側や外側に起こったことに対応し、カラダを正常に維持したりする役割がある物質」です。

例えば有名なものだと「インスリン」。これもホルモンの一種です。インスリンは血糖値の上昇に反応して分泌され、血糖値を下げる役割があります。

成長ホルモンは、身長を伸ばすホルモンとして注目されますが、実は大人になっても分泌され続けるホルモンなのです。え? 大人になったら身長は伸びない? そうですよね。では、他にどんな役割をしてくれているのかというと、“代謝をコントロールする働き”です。
たとえば……

  1. 体脂肪を分解させるための手助け
  2. タンパク質の代謝を促して筋肉量を増加
  3. 筋肉をはじめとする細胞の修復
  4. 病気へ抵抗するための免疫細胞の増強など
  5. コラーゲンの合成など

など。ボディメイクやお肌の状態などに欠かせない効果ばかりです。

成長ホルモンが出る一番の方法とは?

成長ホルモンに年齢は関係ありません。若くても分泌が少なければ疲れやすくなりますし、分泌が多ければ、60代、70代以上になっても疲れにくく、若々しさを保つことができるのです。

ではいったいどうすれば成長ホルモンが出るの?ということになりますが、ホルモンの分泌とその血中濃度は時間帯によって変わっていて、最大になるのは「夜間」です。つまり「しっかり寝る時間を確保する」ということが一番分泌量アップに繋がります。「寝る子は育つ」という言葉は科学的にも正しい事実なのかもしれませんね!

f:id:rizap-media:20160810190538j:plain

そしてこの成長ホルモンは、きちんと強度(反復回数・セット数・休息時間)を管理したウェイトトレーニングによっても濃度を高めることができます。

闇雲にトレーニングするよりも、“成長ホルモン”をたくさん出すことを意識しながら、より効果的にボディメイクをして“美ボディ”を目指しましょう!

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ