読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットの目標は1日単位で設定しよう!

その他 ピックアップ

f:id:rizap-media:20161019200116j:plain

ダイエットは日々の地道な努力が大切。目標達成に向けて自己管理を行う必要があります。ダイエットにおいて障壁になるのはメンタルの適切なコントロール。目標とする体型を手に入れるためには、どのように気持ちをコントロールをするのがよいのでしょうか?今回は、アスリートや人材教育の場でも導入されている目標設定のポイントをご紹介します。

目標設定トレーニングとは?

f:id:rizap-media:20161019200125j:plain

まず、目標設定トレーニングについて見てみましょう。

目標設定トレーニングとは、大きな目標を達成するために、毎日の小さな目標を逆算するための訓練方法です。アスリートは目標設定トレーニングを経て、日々の目標をクリアすることを教えられます。彼らは身体能力を鍛え、競技成績を伸ばす必要がある職業だからです。身体は毎日の積み重ねによってのみ変化します。食生活やトレーニング内容が結果に大きく影響するのです。

成果を出すための方法として、目標設定トレーニングは注目を集めています。スポーツだけではなく、最近ではビジネスシーンにも導入されるようになりました。

目標設定トレーニングの方法

では、目標設定トレーニングはどのように行うのでしょうか? ダイエットに向けた目標を立てるために、具体的なダイエットの目標設定のポイントをご紹介します。

1. なぜ、ダイエットすべきか考える

ダイエットをするにあたって、痩せたい理由を考えることは大切です。目標が具体的なほどモチベーションは高くなります。たとえば、「かわいい洋服を着たい」よりも「同窓会に出るから、当時着ていた●号のサイズの洋服が着たい」というように具体的な目標を立てましょう。

2. 現実的に達成できる目標を立てる

ダイエットを志す人のなかには、短期間で無理な目標を立てる人もいるかもしれません。しかし、現実的に達成できない目標では自分の中で“達成できない”ことの言い訳ができてしまいます。そこで、達成できそうな目標を立てるようにしましょう。

3. 期限を決めてダイエットをする

ダイエットの期限を決めると、決めた期限の中で集中してできます。ずるずるしたダイエットをしがちな人は特に、より効果が期待できます。

目標の必要性を検証しよう

ダイエットに必要な目標設定トレーニングの方法をご紹介しました。しかし、目標を立てるときは目標設定と実行するためのモチベーションが必要です。目標を達成する理由がないと自分に甘くなってしまいます。目標を達成して成果を得たらどうしたいか、まで考えると、自然とモチベーションが高く維持できるはずです。

自己管理が大切なダイエットは、日々自分との戦いです。大きな目標だと「今日はいいや」とサボってしまいがちですが、毎日の小さな目標なら挫折せずに達成しやすいと思います。
目標設定トレーニングをしながら痩せるためのモチベーションを考え、ダイエットの成功を目指しましょう!

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ