読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンパが集まる“そけい部”のトレーニングで引き締まった下半身を手に入れる!

f:id:rizap-media:20170214182146j:plain

私たちの体内には、全身を流れる血流と同じように、栄養や老廃物を流す“リンパ”というものが存在します。全身の巡りをよくし、老廃物を排出させるためにはリンパの流れをよくすることが重要なのです。下半身がやせない、太りやすい!という方は、リンパが滞っていることが考えられます。筋トレなどの運動も大切ですが、内側から見直すのも、下半身痩せへの近道になるかもしれません。ぜひやってみてくださいね。

リンパってなに?

リンパは、血管に沿って全身を網の目のように巡っています。リンパ液が流れるリンパ管にはリンパ節というものが点在し、栄養源以外の老廃物や菌をろ過するフィルターのような役割をしてくれています。このリンパ節のおかげで、体内に有害物質が流れるのを食い止めることができ、きれいになったリンパ液は、栄養素だけを含んで心臓に戻っていくのです。リンパ節は特に首、わきの下、そけい部、ひざ裏に集中し、4大リンパ節とも呼ばれています。

f:id:rizap-media:20170214182154j:plain

そけい部ってどこ?

そけい部とは足のつけ根のこと。そけい部には「そけいリンパ節」があり、下半身からのリンパ液が集まる場所です。ここのリンパの流れをよくすることで、下半身のむくみが解消され、洋なし型の下半身ぽっちゃりに効果的とのこと。

下腹部を引き締めるトレーニング

  1. うつ伏せに寝て片脚を横に出す。両手で床を押して、背筋は伸ばし、腰が浮かないようにしながら上体を起こす。
  2. 伸びている方の脚に体重をかけながら、起こせるところまで上体を起こす。

    f:id:rizap-media:20170214182203j:plain

  3. そのまま深く呼吸をしながら10秒キープし左右各5回行う。

おへそのあたりからそけい部にかけて、インナーマッスルの1つで“腸腰筋”という筋肉があり、トレーニングをすることで、リンパの流れがよくなり、下腹部が引き締まります。お風呂上りなどの、カラダが温まっているときなどにやるのも効果的。ぜひやってみてくださいね。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ