読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

首・肩こりもすっきり改善?! “ねこのポーズ”をひねるとホントに気持ちいい!

首、肩こりに悩んでいませんか?首、肩こりの原因は多岐にわたり、これをやれば絶対に治る!という方法はなかなかありませんが、慢性化させないためにも、カラダをしっかりと伸ばして血流をよくしてあげることが大切です。今回は、そんなこりに効果的!という声の高いストレッチを紹介します。

ねこのポーズとは?

f:id:rizap-media:20170130190141j:plain

ヨガのポーズに「ねこのポーズ」というものがあります(写真参照)。よつんばいになってねこのように背中を丸くしたり、反らしたりして背中とおなかをストレッチするもので、首のストレッチ、肩こりや首コリの緩和、ぽっこりお腹の改善(腹横筋の強化)、ヒップアップなどに効果があります。さらに、背骨の横にある大きな血管がほぐされるので、全身の代謝アップやリンパの流れの改善にも効果があります。

ねこのポーズをひねってみよう!

  1. 両手と両ひざを床についてよつんばいになり、手は肩幅、足は腰幅に広げる
  2. 息を「吸い」準備!「吐きながら」右腕を左腕の下にくぐらせて、肩、頭を床につけ、上半身をツイストさせる
  3. 目線は天井にむけ、数回深呼吸する
  4. できる人は「吐きながら」左手を天井に伸ばし、左の肩、わきの下を伸ばす。そのままゆっくりと数回深呼吸する

    f:id:rizap-media:20170130190151j:plain

  5. 「吸いながら」状態を起こす。反対側も同様に行う
★ポイント★
  • ウエスト部分からしっかりとねじる
  • 伸ばすだけでなく、深呼吸もしっかりと行う
  • 背骨と肩甲骨をはがすように意識する

肩こりを生み出す原因は、猫背、デスクワークでの同じ姿勢、パソコンやスマートフォンによる眼精疲労、荷物を同じ方の肩にかける、育児中の抱っこや授乳の姿勢などさまざま。

このひねりのポーズは、そんな凝り固まった筋肉、滞った血流の改善によく効きます。
自重をかけるので、ほどよい負荷で肩、首をじっくりと伸ばすことができ、血流もよくなります。実際に行ってみると肩まわりがじわじわと温かくなってくるのが実感できると思います。さらに、上半身をひねり、手を大きく開くことで、わきやわき腹、背中にあるリンパ節が刺激され、免疫力のアップにも効果が期待できるそう。全身のめぐりがよくなるので、ぜひやってみてください。

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ