RIZAP式 魅せる後姿をつくる “はみ肉”撃退法 VOL.2 (腰(後ろ側)のお肉編)

f:id:rizap-media:20170814163507j:plain

パンツを穿いたときにお肉がはみ出てしまったり、座るとのってしまう!という方のために、VOL.1では、「前&横のお肉」を撃退するトレーニング方法を紹介しました。今回は「腰(後ろ側)のお肉」の撃退に効果的なトレーニング方法を紹介します

RIZAP式 パンツの上にのっちゃう“はみ肉”撃退法 (前&横のお肉編)

【トレーナさん紹介】

教えてくれたのは
RIZAP 恵比寿店
磯部道子トレーナー

f:id:rizap-media:20170814163534j:plain

腰回りにぜい肉が溜まる原因

腰回りは、比較的運動量の多い足などに比べて、動かす頻度の少なく、ぜい肉がとてもつきやすい部位です。脂肪が溜まる原因としては、麺、パン、甘いお菓子などの糖質を食べ過ぎて、肥満ホルモンの分泌により脂肪が溜まりやすいカラダになってしまっていることや、年齢による筋力低下、代謝ダウン、姿勢の悪さ(猫背)などが原因となっています。代謝が悪かったり、ストレスが溜まると、お腹、腰回りに脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

まずは代謝を上げて体脂肪を燃焼!

VOL.1でもお伝えしましたが、腰回りのぜい肉をすっきりとさせるためには、脚などの大きな筋肉を鍛えてカラダ全体の代謝を上げることがポイント!代謝を上げ、脂肪を燃焼させやすいカラダにし、そこから背中(広背筋)、お尻(大殿筋)のトレーニングで腰まわりを含む、後ろ全体を集中的に引き締めるトレーニングを行っていきましょう。腰をピンポイントで狙うと、腰を痛めてしまう可能性があるので、背中、お尻を鍛えて腰回りのぜい肉も同時に落としていくのがおすすめです。

後ろ全体を効率的に鍛える!

<バックエクステンション>

1. 床にうつ伏せになって寝転がり、手は頭上にまっすぐと伸ばす。
2. 腹筋、腰に力を入れて、両手、両足を床から少し浮かせる。

f:id:rizap-media:20170814163617j:plain

f:id:rizap-media:20170814163710j:plain

3. そのまま、右手と左足、左手と右手のように左右対局にくる手足を同時に持ち上げ、左右合わせて20回×3セット行う。

POINT

腰と尻、そして背中にもしっかりと力が入っているか意識して行いましょう。手足を上げたときに息を吐くようにします。両手両足とも、床につけないことが大切で、フッフッフッフッと息を吐きながら、リズムよく動かす(持ち上げる)のがポイントです。

トレーニング以外でおすすめの方法

お腹や腰まわりを触ってみると、ひんやりしていたりしませんか?カラダが冷えていると、脂肪が燃焼しにくく、溜まりやすい傾向にあります。そんな方は、半身浴などをしてカラダをあたためてあげるのがおすすめです。血管が広がり、代謝アップにつながります。他にも、水分をたくさん摂取してあげるのも◎。白湯や常温のお水をたくさん摂取することも代謝アップ、老廃物の排出につながるのです。

f:id:rizap-media:20170814163748j:plain

いかがでしたか?腰回りをすっきりとさせるには、普段から背中の筋肉を意識してあげることが大切なんですね。普段から背筋を伸ばす意識をして背中の筋肉をたくさん動かしてあげましょう。あとは、カラダを温めるための「白湯」。トレーナーさんによると、これは、朝と夜飲むのが効果的なんだとか。目覚めの白湯は、胃を起こしてくれるので朝食を食べたときの負担が軽減、夜の白湯は、カラダが内側から温まり安眠につながるのだそう。ぜひ試してみてくださいね。

RIZAP式で簡単!引き締まった女性らしいヒップをつくるコツ

f:id:rizap-media:20170824111103j:plain

f:id:rizap-media:20170824141248j:plain

f:id:rizap-media:20170824141302j:plain

f:id:rizap-media:20170824141316j:plain

ページトップへ