福士トレーナー直伝! RIZAP式・思い立ったら即実践!愛されボディダイエット

f:id:rizap-media:20180213104154j:plain

自分の体の仕組みや働きの理解を深めることが大事

寝正月と食べ過ぎ、飲み過ぎで体重増加に悩む人が激増する1月。RIZAPに入会すると、専属のトレーナーがこまめにコミュニケーションを取るようになります。
そこで筋肉はどんな働きをするのか、カロリーってそもそも何?基礎代謝って?という、普段何気なく使っている言葉に関心が向くようになります。その意味をしっかり理解しておくと、トレーニングや体を動かすたびに活かされて理想の体作りに役立ちます。
今回はRIZAP福士トレーナーが、手軽かつ「パワフルシステム」ボディケアについて伝授します!

冬は基礎代謝が高いのでダイエット向き

f:id:rizap-media:20180213104204j:plain

男女年齢問わず、RIZAPのゲストは、こうなりたいという理想体型をお持ちの方が多くいらっしゃいます。
トレーナーはRIZAPメソッドをベースに、その方に合うトレーニングや食事をご指導させて頂きながら、理想の目標体型へと導くサポートを行います。
これまでご担当させて頂いたゲストにも、多くの方がデスクワークで、座りっぱなし、パソコンに向かいっぱなしという同じ姿勢が長時間続く生活を、長期で送っていらっしゃいました。
そのような生活習慣は筋肉をあまり使わず、消費カロリーが少ないうえに摂取カロリーが多いため、どうしても太りやすくなる傾向があります。

また、何が正しい知識かを専属トレーナーがつくことにより、知ることができるのです。 例えば、基礎代謝は夏の暑い時期より、冬の寒い時期の方が高いと説明させて頂くと、大抵の方が逆だと思っていたと驚かれます。
そもそも基礎代謝とは、心臓を動かす、息をする、体温を維持するなど、無意識に身体が勝手にやってくれる活動の必要熱量のことです。
この時に筋肉が動き、そのために燃料が必要になります。つまり基礎代謝が高いとは、燃料がたくさん使われているということです。
だからこそ、1月のような寒い時期はダイエットにオススメです。

筋肉の量を増やすと太りにくい体になる

RIZAPは低糖質でたんぱく質をしっかり摂る食事とトレーニングという、食と運動のダブルアプローチで、質の良い筋肉を増やすようにご指導させて頂いています。
そもそも筋肉とは、糖質や脂質を燃やしてエネルギーを消費する場所。だから筋量が多ければ多いほど基礎代謝量が増えて、結果太らない体になるというメカニズムです。
テレビコマーシャルを見て、RIZAPでトレーニングをしたら、体にムキムキの筋肉がつくと思っている方がいらっしゃいますがそうではありません。もちろんご希望されればそのような体型のために必要なことをご指導させて頂きます。

理想の体型は、男性は鏡で全身を見た時に、腕、胸、お腹のように鏡で見える部位の筋肉を大きくしたい、女性はくびれのあるウエスト、引き締まった二の腕というメリハリのある体型になりたい、とご希望されるゲストが多くいらっしゃいます。
女性が心配されている筋肉についてですが、筋肉は男性ホルモンと密接な関係があり、女性は男性の1/15~1/20というわずかな(男性ホルモンの)分泌量なので、鍛えてボディビルダーのようなムキムキの筋肉をつけることは難しいです。

十数年全く運動をしていない人も成果を発揮

仕事が忙しい、もともと運動が好きではないという理由で、気づけば何年も運動をしていないという方もいらっしゃいます。
RIZAPを始めたきかっけを伺うと、ビール腹がますますポッコリ、これは何とかしなければ。や、康診断の結果で運動の必要性を指摘されたなど、理由は様々です。
中には日頃からトレーニングをして体脂肪が少ない芸能人やモデルの方も、予防や健康維持、スタイル作りのために通っています。
きっかけは人それぞれですが、全く運動をしていらっしゃらなかった方でも、そのゲストに合う方法を取り入れていきますのでご安心下さい。

トレーニングにストレスは大敵!上手に息抜きを

トレーニングを始めると徐々に体型に変化が出てくるので、目で効果の実感が得られると嬉しくなるものです。
特にイベントを目指してハードなウエイトトレーニングを望まれる場合は、休憩を少なめにして負荷をかけた効率の良いプログラムを組みます。
全く運動していなかったゲストには、休憩を多めに取り、楽しく続けられるように心のケアを配慮しながら指導させて頂いております。
気を付けて頂きたいのは、ストイックになり過ぎること。途中で挫折したり、燃え尽きてしまうことがあるので注意が必要です。

女性に朗報!冷えを解消してスリムな脚を叶える

f:id:rizap-media:20180213104229j:plain

デスクワークをされている方は、どうしても脚がむくみやすく代謝が悪くなりがちです。 さらに女性は冷えが重なって、ますます血の巡りが滞りやすくなっています。
すらっとした美しい脚を望まれるなら、下半身にしっかり筋肉をつけて、血流を良くすることです。
下半身には太ももやヒップ、ふくらはぎなど大きい筋肉があるので、部分部分を効かせるためのトレーニングを組んで実践して頂きます。なので部分痩せやくびれのある体型をつくる、まさに“ボディメイク”は可能なんです。

ぼっこりお腹がスッキリ!脂肪が落ちると自信がつく

RIZAPに入会されると、今までの食事がいかに糖質を多く摂っていたかを知るきっかけになると思います。
摂り過ぎた糖質が中性脂肪となるという仕組みをしっかり把握すると、食事の摂り方の意識も変わりますので、効果につながりやすくなります。
お腹についた脂肪を落としたいという方は、次を参考にしてみて下さい。
家で出来る手軽なエクササイズです。ぜひ続けてみましょう。

RIZAP式 ワンポイントTRAINING!

気になるぽっこりお腹とさようなら!腹筋の基本をマスター

お腹を上下に分けて落としたい部分を重点的にトレーニングするのがポイント。特に男性はお腹に脂肪がつきやすいので、毎日のルーティーンに!

〈上腹部を鍛える〉
  1. マットやバスタオルなどを準備し、仰向けになり、脚を上げる。このとき膝が90度になるよう曲げる。手は胸の上でクロス。 f:id:rizap-media:20180213104248j:plain
  2. 脚の角度はキープしたまま、両肘を太ももにつけるイメージで上半身をゆっくり起こす。上腹部を意識!f:id:rizap-media:20180213104259j:plain
  3. 脚の角度をキープしたままゆっくり元の姿勢に戻る。10回を3セット行う。
NG!

上半身を起こすときは反動を使わないようご注意を!

f:id:rizap-media:20180213104314j:plain

〈下腹部を鍛える腹筋〉
  1. マットやバスタオルなどを準備し、座る。膝を曲げて脚を床から浮かせる。手は支える程度で。f:id:rizap-media:20180213104328j:plain
  2. 曲げた脚を床にぎりぎり着かない位置までゆっくり伸ばす。手に体重が乗りすぎないように。f:id:rizap-media:20180213104338j:plain
  3. ゆっくり元の姿勢に戻る。10回を3セット行う。

トレーニングを日常生活の習慣に

管理栄養士から、体重は同じ体重計で同じ時間に測ることがオススメです。
トレーニングも決まった曜日に決まった時間に行うと、体が覚えて効果が出やすくなります。
食後に必ず歯を磨くのと同様に、RIZAPに通う曜日と時間のケジュールを組んで、習慣にすることが理想です。体を動かさなければ筋肉は落ちて、肥満や体型崩れになると思ったら、きっと続けられるはずです。

こちらの記事もCHECK!

how.rizap.jp

how.rizap.jp

how.rizap.jp

how.rizap.jp

ページトップへ