福士トレーナー直伝! RIZAP式・思い立ったら即実践!愛されボディダイエットNo.3

f:id:rizap-media:20180302174017j:plain

目的は1つ!健やかモテボディを手に入れる!
冬にしか出来ないことを着実に実践

まだ寒い日もあるこの頃…。体が冷えて血液の巡りが悪くなると、筋肉がほぐれにくく体が固くなりがちです。
筋肉は、糖質や脂肪を燃やすエネルギー消費に大事な部位です。普段からこまめに身体 を動かして、トレーニングで“輝くモテボディ”を目指しましょう!

2つの「代謝」が太りにくい体づくりに重要

f:id:rizap-media:20180302174029j:plain

まだまだ寒い日が続きますね。
前回、「冬は夏より基礎代謝が高い」というお話をさせて頂きました。
さらに今回は、太りにくい体づくりを効率よく行うために大切な、もう1つの代謝につい てご説明させて頂きます。
「基礎代謝」と「新陳代謝」。
それぞれの意味を正しく理解することで、トレーニングで得られる効果にも差が出てき ます。知識を身につけて、冬でも引き締まったボディを楽しみましょう!

冬の寒さはまだまだ続く!
「基礎代謝の高さ」を再確認!

まず、「基礎代謝」についてです。
単位は“カロリー”で表記し、じっとしていても生きるために最低限必要な、生命活動 に使われるエネルギーのことを指します。
冬は冷えた体を温めようと体温を上げ、エネルギー消費が活発になるため「基礎代謝が高 い」と言われています。
コンビニやスーパーで食材に表示されている“カロリー”をチェックする際に、基礎代謝 のことを考えられるくらい、日々の生活でも意識できるように目指しましょう。

新陳代謝のことも考えてトレーニング

次は「新陳代謝」についてです。
その意味は、食事から得た栄養を効率よく分解し、不要なものを排除する、内臓の働きと血行の巡りのことです。
具体的には、古い細胞が新しい細胞によって押し出される活動です。約2ヶ月で入れ替わ ると言われている筋肉の細胞や、発汗、皮膚細胞の生まれ変わりなどがあります。
トレーニングを続けると、新陳代謝が活発になって、汗をかきづらかった体が、汗をかきやすくなるなど、見た目だけでなく体質にも変化が出てくるということも、メリットです。

ちなみに「新陳代謝は冬より夏の方が高い」というのが特徴。
基礎代謝とは逆と覚えておきましょう。
世間では、ダイエットには、体脂肪との関係が密接な「基礎代謝」が重要視されますが、 発汗や排尿の作用に大事な「新陳代謝」のことも、見逃せない要点になることがおわかり 頂けると思います。

トレーナーと二人三脚だから
「停滞期」も乗り切れる

f:id:rizap-media:20180302174040j:plain

RIZAPプログラムの、「糖質OFF」を始めて1 ヶ月ぐらい経つと、個人差はあり ますが、「停滞期」と呼ばれる、体の変化がいったん停止、もしくは鈍くなる時期がやってきます。
それまで自分でも驚くくらい体の変化を感じたり、体重が落ちて筋肉がついてきたのに、 ある日突然、なかなか結果が得られないと、悩んでしまう方もいらっしゃいます。
しかし、これは「プログラムが前進すると訪れる大事な時期」と捉えて下さい。
RIZAPのプログラムは、体の仕組みや特徴をあらゆる角度から研究し、トレーニン グや食事のことを考えているので、細胞の代謝も活発になります。
だからこそ、理想のボディに向かう中で訪れる、前進と言えるのです。
焦りを感じてしまう方ももちろんいらっしゃいますが、
「停滞期が来ても体の内部が変化しているので、不安になる必要はないです」
と、トレーナーが心のケアをしながら一緒に乗り切ります。

免疫力についてもしっかり把握を!

冬は寒さで体が冷えて汗をかきにくく、新陳代謝が低くなりやすくなります。
この時、セットで覚えておくと健康な体づくりに役立つのが「免疫力」です。
体内に入ったウィルスや細菌など、異物から体を守る力のことです。
また、ハードトレーニングの場合、グルタミンというアミノ酸が消費されやすく、免疫力 が落ちやすくなることがあります。体調に合わせて、必要な栄養素をサプリメントで効率 よく摂ることも選択肢の1つです。

入浴時間も味方につけて免疫力を上げる

f:id:rizap-media:20180302174050j:plain

体を温める、新陳代謝を良くする、免疫力を高める。
この3つの働きを活発にするのが、「入浴」です。
女性の場合、細い体が美しいと思い込んで、脂肪を落とし過ぎてホルモンのバランスを崩 してしまうことがあります。生理周期の乱れの原因にもなりますし、脂肪が少なすぎる体は冷えやすく、痩せにくい体になってしまいます。
入浴で、短時間湯船に浸かるだけでは、脂肪は燃焼されにくいですが(湯の温度、身長、体重など個人差はあります)、長時間入るとカロリーは消費されますし、免疫力を上げるのにはとても適しています。
体の芯までしっかり温める、体温を維持する。
運動不足になりがちな冬は、バスタイムを充実させてなりたいボディを目指しましょう!

RIZAP式 ワンポイントTRAINING!

正しく行えば効果倍増!スクワットの基本

「スクワット」と聞くと、誰でもできる簡単なトレーニングだと思いがち。でも、簡単な動きだからこそ、基本に忠実に行うことが重要です。

  1. 足を肩幅より広く開き、つま先を外に向ける。手は胸の前でクロスする。 f:id:rizap-media:20180302174100j:plain
  2. 腿が床と平行になるくらいまで、ゆっくりと下がる。このとき、上体を倒さないこと! f:id:rizap-media:20180302174113j:plain
  3. 上体をキープしたまま、元の姿勢に戻る。②③を3秒で行う。呼吸は下がるときに吸い、上がるときに吐く。
NG!

膝がつま先よりも前に出ないように!慣れるまでは鏡でチェックしながら行いましょう。

↓正しい姿勢 f:id:rizap-media:20180302174134j:plain

↓間違った姿勢 f:id:rizap-media:20180302174146j:plain

こちらの記事もCHECK!

how.rizap.jp

how.rizap.jp

how.rizap.jp

how.rizap.jp

ページトップへ