福士トレーナー直伝! RIZAP式・思い立ったら即実践!愛されボディダイエット No.5

f:id:rizap-media:20180326174240j:plain

夏までに痩せる! 意思のあるダイエットを応援

だんだん暖かくなって薄着になると、体のラインが気になりますよね。
夏は海で存分楽しみたい! でも肌を出すのは恥ずかしい……
そこで夏までに何とかしたい! メリハリボディがほしい! と希望される方はたくさんいらっしゃいます。
夏まであと3、4か月。ダイエットを成功させるには、今から始めるのが堅実ですよ。
無理はしない、効率よくダイエットを実践するための秘訣をご紹介します。

モチベーションを維持するために

f:id:rizap-media:20180326174256j:plain

RIZAPを始めて間もない頃は、トレーニングと食事コントロールよって、体がどんな反応をみせるか想像がつかないため、体や心の変化に喜びや不安を感じることがあります。
しかし、不安を感じるようなことがあっても心配しないでください。

RIZAPのプログラムは、これまでのライフスタイルの延長線上に、目標を掲げています。
ゲストが取り組みやすいことを、トレーナーが見出していきますので、モチベーションの維持が上手に出来るようになります。

朝と夜、トレーニングのメリット

RIZAPでは、1回のトレーニングは50分です。
1週間に2回がベーシックです。
休憩は、その日のゲストの体調やメニューに合わせて調整して取ります。
会社帰りの方が多い夕方から夜は、体温が高まっている状態なので、負荷をかけたトレーニングが効果を発揮しやすくなります。

一方、朝のトレーニングは目覚めに繋がり、一日をスッキリした気分でスタート出来ます。朝から日中に向かって基礎代謝がどんどん高くなり、それを維持出来る、つまり消費エネルギーが高くなる体が期待出来ます。
なりたい体型を手に入れて頂く秘訣は、店舗に通う曜日と時間を決めて、スケジュールを組んでおくと、トレーニングで体を動かすことが習慣化されるのでオススメです。

太らない体づくりに睡眠の記録は必要

f:id:rizap-media:20180326174310j:plain

RIZAPのプログラムは、糖質を減らす食事方法と運動と睡眠やストレスが関係してくる生活習慣を見直しながら健康な体に整えていきます。
「睡眠」はダイエットと関係があります。
眠りに入ると、体内から成長ホルモンやストレス軽減に大事なホルモン(コルチゾール)が正常に分泌され、目が覚めるころ(コルチゾールの働きにより)、全身の疲労回復している、という活動は「質の良い睡眠」を得られた時のシステムです。
特に、寝るという行為が重力から解放される体勢になるので、リラックス効果があります。

なりたい体づくりの一環として、常にご自身の睡眠について関心を持って頂くために、睡眠の質、睡眠時間、寝付きや目覚め方など、睡眠環境をノートや手帳に、継続して記録してみてください。
記録は、感情を書き綴る日記と違って、なりたい体型を目指すという未来に向かうためのデータです。記録する行為を毎回楽しいと思えるようになると、トレーニングのモチベーションの高さにつながっていきます。

太陽の光がスリムボディの味方に

f:id:rizap-media:20180326174319j:plain

私たちの体は、朝、目が覚めて活動モードに入り、お昼になるとお腹が空き、夜は眠くなって休息を取ります。
この働きは、日が昇って沈むという、地球の自転周期のリズムと同調しており、体本来が持つリズムのことで「体内時計」と呼ばれています。
地球の自転の周期は、一日24時間。それに対して「体内時計」は25時間です。
そのズレは、「太陽の光」(特に早朝の光)を体に浴びることでリセットされ、一日のリズムに合わせて体が正常に働き始めます。

そのため、起床、就寝、食事の時間が乱れた生活や、部屋にこもって朝の陽ざしを浴びない生活が続けば、体内時計がリセットされず、代謝が低下して太りやすくなります。
外が暖かい日は、朝の通勤は一駅分歩いたり、休日は家の近所をひと回りして、太陽の日差しを浴びて、スッキリボディづくりをしましょう。

女性必見!紫外線は丈夫な骨に不可欠

女性の多くの方が、肌に紫外線が当たるとシミになるとか、日焼けしてしまうことを気にして太陽の光を避ける生活を送っています。
しかし、太陽の光を浴びることで、骨やカルシウムの吸収や代謝の働きに大事な「ビタミンD」が体内で作られるので、完全に防御することはかえって不健康を招きます。
丈夫な骨と筋肉は、体を支える柱と動力です。
くびれのある引き締まった体型は、食事と運動はもちろん、睡眠や紫外線も作用しているということを覚えておいて下さい。

体のラインがわかる洋服の着用はマスト

体のラインを気にして、ダボッとした大きいサイズの洋服を着ている方がいますが、隠すことで余計太って見えてしまうことがあります。
そこで、男性は、休みの日でもウエストはゴムではなくベルトをする。例えば近所のコンビニに行くだけの短時間で済む用事でも、スエットではなくGパンを履くように心がけましょう。
女性は、上半身はシャツ、下半身はタイトスカートやスキニーパンツというように、上下どちらか、もしくは両方を体のラインがわかる服装で過ごすことをオススメします。

また、その人の体型がスリムかそうでないかを判断するのは、自分と他人の目です。 オフィスやプライベートで、自分の体のどの部分が視界に入っているのか、どう見られているのか把握するために、全身を鏡で確認することもモチベーションアップに繋がると思います。

福士トレーナーからの3月のアドバイス

夏までに理想の体型に仕上げるためには、まず生活習慣の見直しが大事です。自分の体の中のシステムに関心を持ち、RIZAPプログラムで新習慣を身につけましょう。

RIZAP式 ワンポイントTRAINING!

太くせずに“たるたる二の腕”を解消するトレーニング

薄着の季節にいちばんに気になるのが、たるんだ二の腕。二の腕の裏側の筋肉を鍛えて太くすることなく、ほっそり二の腕を叶えるトレーニングをご紹介。

  1. 椅子やソファなどの座面の端に手をつき、お尻を宙に浮かせ、膝を90度に曲げる。このとき体重は腕にのせる。 f:id:rizap-media:20180326174328j:plain
  2. 肘をゆっくり曲げる。これを10回×3セット行う。 f:id:rizap-media:20180326174340j:plain
NG!

肘を曲げる時、肘が開かないように!また、お尻は前へスライドさせるのではなく、そのまま下に落としていき、床すれすれで止めるイメージで。

f:id:rizap-media:20180326174348j:plain

こちらの記事もCHECK!

how.rizap.jp

how.rizap.jp

how.rizap.jp

how.rizap.jp

ページトップへ