敵はストレスと睡眠不足!?RIZAPトレーナーが語る“キレイに痩せる”ボディメイク論 〜 How to RIZAP vol.1

f:id:rizap-media:20160704144414p:plain

ダイエット中に対峙するさまざまな悩み。世の中にはこれらに向き合いながら、食事制限やトレーニングを乗り切ることができる人とできない人がいます。
では、ダイエット中にはどんな悩みを抱える人が多く、それをどう解消すればいいのでしょうか。
そこで今回は、RIZAPに通う多くのゲスト(利用者)をサポートするトレーナーが、ボディメイクを継続するためのコツをご紹介します!

「ダイエット」だけじゃダメ!? RIZAPが「ボディメイク」をすすめる理由

f:id:rizap-media:20160704134457j:plain

お話を伺ったのは、RIZAPトレーナーの幕田純さん。幕田さんはRIZAP立ち上げ当初から多くのゲストをサポートし、現在はトレーナーの指導や、プログラム開発などを主に担当する、いわばボディメイクのスペシャリストです。

――そもそも、RIZAPでは「ダイエット」ではなく、「ボディメイク」という言葉を使っています。この2つの言葉は、どのように使い分けられているのですか?

「ダイエット」という言葉は本来、「食事療法」という意味です。しかし日本で「ダイエット」と言うと、一般的には「食事を制限して減量をする」ことをイメージされると思います。
食事制限のみの減量では、筋肉も一緒に落ちてしまう可能性があるため、RIZAPでは、必要な栄養はしっかりと摂取しながら、さらにトレーニングも実施して、筋肉もつけながら体を変えていきます。
そのようなイメージを持っていただくために、ライザップでは「ボディメイク」という言葉を使っています。

――なるほど。では、「ボディメイク」をしていくにあたって、みなさんはどんな悩みを抱えているのでしょうか?

いくつかありますが、一番は「継続できるか」です。特にRIZAPには、今までのダイエットが長く続かずに挫折してしまった方が多いので。僕たちトレーナーは、「ゲストの方が長くボディメイクを続けるためにはどうしたらいいか」を常に考えています。

あと、ある程度トレーニングを重ねていくと、途中で体重が落ちにくくなる方もいらっしゃいます。RIZAPではゲストの方とコミュニケーションをとりながら、「なぜ体重が落ちにくくなったのか」を見極めて、さまざまなご提案をさせていただきます。

体重が落ちにくい原因は、食事と「睡眠不足」

f:id:rizap-media:20160704134528j:plain

――体重が落ちにくくなるのは、何が原因なのでしょうか?

一番は食事ですね。食事について、僕たちは糖質の量や、カロリーのバランス、摂取しているタイミングなど、さまざまな観点から分析しています。あとは、睡眠不足でも体重が落ちにくくなりやすいです。

――睡眠って、やっぱり重要なんですね……。

とても重要です。体のことだけを考えるなら、できれば規則正しく、十分な時間をとっていただきたい。でも、仕事やライフスタイルの問題で、そうもいかない場合が多いんです。その場合は、それぞれの方に合った提案をさせていただいています。

――睡眠時間は何時間が理想なんですか?

6.5時間程度が理想です。実は、睡眠時間と体格のデータを分析してみると、6〜7時間睡眠の方が一番標準的な体格をしている、という文献もあります。長すぎても、短すぎても太ってしまう傾向があったんです。

これには科学的な根拠がありまして、睡眠不足だと食欲を抑える「レプチン」というホルモンの分泌が低下してしまいます。睡眠時間が短いと、ついつい食欲が増してしまうのは、この「レプチン」の低下のせいですね。

――6.5時間ですか! 確保できていない人も多そうですが……。

そうですね。「6.5時間程度は寝てください」と言っても、だいたい「仕事が忙しいので、そんなに時間は取れない」と言われてしまいます(笑)。でも、その場合は「どうしたら仕事をあと1時間早く切り上げられるか?」というように、6.5時間を確保する手段を一緒に考えていくんです。強制するのではなく、コミュニケーションをとりながら、ベストな環境を整えていくように心がけています。

ボディメイクの大敵「ストレス」への対処法とは!?

――他にも、体重が落ちにくくなる原因ってありますか?

見逃しがちですが、胃腸の調子も大事ですね。胃腸の調子が悪いと、いくら良い栄養素を摂っても、しっかり消化・吸収されないので。

あとは、ストレスも影響します。身体的なストレスを感じている場合もあれば、トレーニング以外の部分での精神的なストレスに体が反応している場合あります。トレーナーとしては、それらを取り除く努力も必要だと思っています。

――そんなところまで考えてくれるのですね……!

そうなんです。ゲストの方には毎日、担当トレーナーに食事メニューを送ってもらっています。そのタイミングで、他愛のない世間話や相談事も伺っています。お子さんのお話や、お仕事の苦労、結婚式の準備の悩みまで……。もう、どんな悩みでも聞きますよ!(笑) そうやって心を開いてもらえるのは、本当にうれしいですね!

――なぜ、そこまで徹底的にサポートできるんでしょうか?

ライザップのトレーナーは「自責マインド」を持って仕事をしています。ゲストの方がトレーニングをサボりがちになってしまったら、「トレーニングをしたい」と思わせられなかったトレーナーの責任である、というように。

トレーナーは1人で何人かのゲストの方を担当しています。しかし、ゲストの方から見れば、担当トレーナーは自分ひとりだけ。そう考えると責任重大ですし、全員に全力でぶつかっていく思いでやっています。

まとめ

ダイエットだけではなく、筋肉をつけるボディメイクの必要性、そして多くの人がダイエットで悩みがちなポイントとその解決方法を学ぶことができました。

今後は具体的なトレーニング方法なども紹介していきますので、これからもHow to RIZAPをどうぞ、お楽しみに。

  • 「ダイエット」は一般的に食事療法のこと。ライザップの「ボディメイク」は、そこから更にトレーニングをして筋肉をつけ、綺麗に痩せること。
  • 体重が落ちにくくなる原因は糖質の量や、カロリーのバランス、食事を摂取しているタイミングと睡眠不足。また、ストレスと胃腸の調子も関係。
  • 睡眠時間の理想は6.5時間前後。それより多くても少なくても体型は崩れやすい。
  • ライザップのサポートを支えるのは、トレーナーの「自責マインド」。

トレーナープロフィール

f:id:rizap-media:20160704134735p:plain

幕田純
トレーナー

全日本男子ハンドボール強化合宿参加(2009)
資格
・NSCS-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
・CSCS
・モチベーションアカデミー認定フィットネスモチベーダ―

 

TOPページへ戻る カテゴリーへ戻る

ページトップへ